とら年(寅年)生まれの性格はどんな?

とら年生まれ 性格 恋愛 占い
とら(寅)年生まれの人は、どんな性格の傾向にあるのでしょう。とら(寅)年の性格を調べてまとめてみました。

人を楽しませ、人に愛される行動力の持ち主

華やかさを持っていて、たまに激情的なとら年生まれ。ロマンチストで行動的、人と関わることが好きなので、カリスマと呼ばれることもあります。

行動範囲の広い虎ならではの行動力と、明るさを兼ね備えていることが、とら年生まれの基本性格です。

その生来の華やかさと明るさで、周囲の人を楽しませることが大好き。おしゃべりで場を明るくするので、人から愛されます。

無鉄砲な一面もありつつ、勢いと社交性で人を引っ張っていくことが多いでしょう。行動力を生かしてリーダーになるとうまくいきます。

負けず嫌いがアダとなることも

とら年生まれの弱点としては、負けず嫌いなところを「反抗的」と捉えられてしまうこと。

明るさが先に立ってしまって落ち着きに欠けているようにも見えるので、協調性がないと思われてしまうことがあります。

場を盛り上げるためにおしゃべりするときにも、周囲の人に対する気遣いを忘れないようにしましょう。

独立心が旺盛な点も、とら年の特徴です。負けず嫌いで自分の信念を曲げないところから、ワンマンになってしまうこともあるようです。

勉強熱心で用意周到、実はかなりデキる個人プレーヤー

人目を引く華やかさを持ちつつも、実は堅実に生きているのがとら年です。

自分がやりたいこと、必要だと思ったことについては真面目に熱心に勉強します。

自分のメリットを考えて行動できる、用意周到な面を持っています。チャンスを待つ姿勢はまさに「虎視眈々(こしたんたん)」といった様子。虎が獲物を狙っているイメージです。

集団行動より個人プレーの方が得意。けれど自分勝手ではなくて正義感が強いので、人のために働くことを好みます。

個人プレーでしっかり結果を出すので、周囲から一目置かれる存在になります。粘り強いので逆境にも強いです。

ただ、たまに激情を抑えられなくなるようです。そのときはブレーキが効かず、普段と違って準備不足になりがち。

とら年生まれの恋愛傾向

人が好きでロマンチストなとら年生まれは、恋愛でも情熱的です。恋人に対して燃え上がるような情熱を注ぎます。

寅年生まれ 恋愛

気になる人へストレートに好意を伝えるので、恋人を作ることも得意でしょう。異性と仲良くなると、友情より恋に発展しやすいタイプ。

けれど、理想が高すぎたり意地を張ったりしていると縁遠くなります。素直になることが大切です。

ロマンチストでスリルを求める

ロマンチストすぎて恋愛にスリルを求める傾向が強いので、許されない危険な恋にのめり込まないように注意しましょう。

基本的に子供好きな人が多いです。単独で子育てをするメスの虎のように、女性は子供を深く愛してしっかりと育て上げるでしょう。人によって若いうちに結婚するか晩婚になるか、極端になりがちです。

とら年の相性♡

いい干支:亥年(いのしし)
よくない干支:申年(さる)
欠点をカバーし合う干支:午年(うま・戌年(いぬ)

\30日間無料お試しのAmazon/
キンドルアンリミテッドで今すぐよめる!

あなたを生かす相性、殺す相性:
恋愛セラピストが教える Kindle版

登録して0円でよむ

とら年にまつわる言い伝え

「五黄(ごおう・ごこう)の寅」という言葉があって、九星が五黄土星の寅年に女性が産まれると、気が強くなると言われています。

芸能人ではイモトアヤコ、紗栄子、柳原可奈子、安藤サクラ、あびる優、BoAなどがいます。(ちょっと納得?)

※五黄土星の寅年は36年に一度しか来ません。
・1950年(昭和25年)
・1986年(昭和61年)
・2022年(令和4年)
平成の間にはありませんでした。

九星とは、古代中国から伝わった民間信仰です。名前の通り、人を九つの星に分けて考えるもの。中でも五黄土星は特に強運の星なので、最強の肉食獣である虎と合わせてより強くなる、という由来のようです。

虎にまつわる言葉には他にもあります。

「虎は千里行って千里帰る」は、虎の行動範囲の広さから「勢いが盛んな様子」を表します。またこのことから、使っても帰ってくると考えられて「新しい財布をおろすのは寅の日がいい」とも。

とら年生まれの勢いのよさが、たくさんの言葉に表れているようですね。

【PR】【超・大金運法】『まずは置いてみてください!』

とら年の守り本尊

とら年(寅)の守り本尊は「虚空蔵菩薩」(こくうぞうぼさつ)です。守り本尊を身近に置いてご加護とご利益を授かりましょう。

寅年生まれの芸能人

1998年(平成10年)生まれ
樋口日奈(アイドル)
中川大志(俳優)
広瀬すず(女優)
葵わかな(女優)
有川結女(女優)

1986年(昭和61年)生まれ
村田諒太 (ロボクシング選手)
イモトアヤコ(タレント)
武田航平(俳優)
柳原可奈子(タレント)
安藤サクラ(女優)
亀梨和也(ジャニーズ)
三倉佳奈(女優)
三倉茉奈(女優)
五郎丸歩(ラグビー選手)
高橋大輔(フィギュアスケート選手
杏(モデル)
澤部佑(お笑い芸人)
上野樹里(女優)
松浦亜弥(歌手)
あびる優(タレント)
遠藤純平(俳優)
あばれる君(お笑い芸人)
BoA(歌手)
紗栄子(タレント)
石原さとみ(女優)

1974年(昭和49年)生まれ
高橋由美子(アイドル)
岡本真夜 (シンガーソングライター)
篠原健太(漫画家)
川本真琴(シンガーソングライター)
森且行(オートレース選手)
陣内智則 (お笑い芸人)
北山たけし (歌手)
清水宏保 (スピードスケート選手)
安田純平(ジャーナリスト)
千原ジュニア( (お笑い芸人)
照英(俳優)
伊藤裕子(ファッションモデル)
団長安田 (お笑いタレント)
藤井惠(総合格闘家) (
有吉弘行 (お笑い芸人)
寺嶋裕二(マンガ家)
レイザーラモンRG (お笑いタレント)
松井秀喜 (野球選手)
細川直美 (女優)
草なぎ剛 (新しい地図)
菊池麻衣子(女優)
アキラ100%(お笑いタレント)
椎名純平 (シンガーソングライター)
華原朋美 (歌手)
ふかわりょう (お笑いタレント)
伊達みきお (お笑いタレント)
国分太一 (TOKIO)
ビビる大(お笑いタレント)
金子昇(俳優)
加瀬亮(俳優)
ハチミツ二郎(お笑い芸人)
ハナレグミ (歌手)
いしだ壱成 (俳優)

1962年(昭和37年)生まれ
叶恭子(トータルビューティーアドバイザー)
徳永エリ (政治家)
デビル雅美(プロレスラー)
安永航一郎(漫画家)
SAM (ダンサー)
石原良純(俳優)
IKKO (タレント)
岡村孝子( (シンガーソングライター)
布袋寅泰 (ミュージシャン)
石塚英彦 (お笑いタレント)
稲葉直弘(ミュージシャン)
松田聖子 (シンガーソングラーター) (3月10日)
ダイアモンド☆ユカイ(ロックシンガー)
豊川悦司(俳優)
秋山幸二(野球選手)
日高のり子(声優)
六角精児 (俳優)
藤井フミヤ (歌手)
浜田麻里 (シンガーソングライター)
筧利夫(俳優)
キャロライン洋子 (タレント)
宇梶剛士(俳優)
風間トオル (俳優)
高杢禎彦(元チェッカーズ)
KAN(かん) (シンガーソングライター)
川平慈英(俳優)
松尾スズキ (俳優)
パラダイス山元 (ミュージシャン)
崎谷健次郎(シンガーソングライター)

1950年(昭和25年)生まれ
南佳孝 (ミュージシャン)
でんでん (俳優)
ジュディ・オング (歌手)
島田洋七 (お笑いタレント)
志村けん(お笑いタレント)
渡辺和博(編集者)
奥田瑛二 (俳優)
舘ひろし(俳優)
和田アキ子 (歌手)
大橋純子(歌手)
いがらしゆみこ (漫画家)
八代亜紀(演歌歌手)
市毛良枝 (女優)
梅沢富美男 (俳優)
由美かおる (女優)
遠藤ミチロウ(シンガーソングライター)
神田正輝(かんだまさき) (俳優)

————————————
記事を編集していて体感的に寅年にはシンガーソングライター系が多く見受けられました。役者さんたちは個性をうまく消しつつ、長く活躍している人がいるなーと思いました。

叶恭子さん、IKKOさん、松田聖子さん、日髙のり子さんはみんな寅年生まれの同い年なんですね。

ひと回り上の由美かおるさんも寅年とのことで、いつまでも可愛らしい女性が寅年には多くいらっしゃいますね^^

コメント